その他 (メディア情報など)

またもや取材依頼発生!「週刊朝日」より子供脱毛の取材を受けました。

週刊朝日 取材風景 おかげさまでお客様の口コミでも広がりを見せるDioneの「痛くない脱毛」「子供でも安心の脱毛」ですが、今回はわざわざ東京から「週刊朝日」さんがDione心斎橋Puremium(大阪)へ取材にいらっしゃいました。

取材の目的は「子供でも脱毛は本当に大丈夫なの?」「痛くない脱毛って本当なの?」との疑問を解消すべく実際の脱毛施術の様子を確かめるために来られたとか・・・。

週刊朝日 取材風景 取材に足を運ばれた週刊朝日の記者さん及びカメラマンさんも女性の方。

Dione心斎橋では取材当日もお子さん(4歳)の予約が入っており、少しカメラのフラッシュにお子さんが驚くところもありながらみんなでワイワイの取材開始です。

実際の脱毛施術が始まると、記者さんやカメラマンさんも想定イメージと違ったせいか、次々と発せられる光の照射(脱毛施術)に反応しないお子さん(4歳)の姿に目を見張る様子。施術の経過を注意深くご覧になられ、お子さん自身が痛みを感じるわけでもなく、ごく自然に施術が進んでいく様を見入っておられました。

週刊朝日 取材風景 施術終了後は、さすが取材のプロだけあって、和気あいあいでリラックスした雰囲気を生み出され、子供さん(4歳)に施術を受けた感想をヒヤリングされたり、お母様(36歳)に「お子さんへの想い」を聞かれたりと本音で語り合うひとときを過ごされました。

週刊朝日 取材風景 また、取材記者さんは地元の東京で某脱毛サロンに通うリアルタイムな脱毛サロン体験者さんでもありました。子供でも大丈夫なDioneのハイパースキン脱毛に興味を持たれたのか、プロ意識の高い記者さんはご自身でハイパースキンカレンを体験。 その心地よさを感じていただけたのか、さらなる興味が質問を生み、行き着くつくところは「脱毛効果」の話題でした。

週刊朝日 取材風景 「脱毛効果」は、どちらのサロンで脱毛を受けられても個人差はあります。それらも踏まえDioneの豊富な症例写真(術前・術後)をご覧になり理解を深めておられました。 参考資料として症例写真の一部をお持ち帰りになるというほど関心を寄せていただいました。

おかげさまでDioneには、同じ志の女性オーナー達が集まり全国に30店舗を超えそうな勢いで広がりを見せています。

当社では今回の取材同様に、これからサロン開業をお考えの方にも実態をご覧いただく機会を毎月1回開催の「脱毛シークレットセミナー」として開催しております。

さらに今年(2012年)の9月には、年に1回限りの「脱毛セミナーin大阪2012」も開催されます。今年のテーマは「店舗数を拡大していきたい方のための多店舗展開の設計図」となっており、実態にもとづいた店舗拡大の道筋を公開いたします。

ぜひ、サロン経営の実態をご覧になりたい方は「脱毛シークレットセミナー(無料)」へいらしてみてください。様々なアイデアが盛り込まれたノウハウと気づきを得ていただけると思います。

追伸

取材当日から日付を追って本日発売(7月18日)の週刊朝日に取材記事が掲載されました。

週刊朝日 取材風景 掲載された内容は3歳、4歳の子供が「子どもたちが『脱毛』に走るワケ」と題して、今や脱毛サロンへ通うのは成人女性だけ でなくなってきた世の中の背景が紹介されています。 取材いただいたお子さんとお母さんの感想として「体毛が無くなり肌の色が白く見えることが嬉しい」

「施術のあとは、肌がツルツルなのが楽しい」などお客様の声が紹介されています。

ムダ毛の悩みは大人だけのものでなく、幼い子供たちの世界でも対人関係に影響を及ぼしているケースもあります。当事者でなければその悩みの深さは伝わりにくいものがあると思いますが、Dioneグループ各店ではこれからもご来店いただくお客様へ提供する「上質の癒し脱毛」と「心なごむ接客」に力を注ぎでまいりたいと思います。

取材にお越しいただいた週刊朝日の記者様・カメラマン様、ご足労ありがとうございました。

ハイパースキン脱毛機で開業されたサロンオーナー様方の写真
子供脱毛がキッカケで親子脱毛へ、そして、さらに紹介へと...
人の輪が広がるDioneの脱毛は、先に開業された方の想いを大切にするため開業エリア限定しています。開業希望エリアにおいてお断りする場合があります。予めご容赦ください。

ハイパースキンカレン専用ダイヤル

開業支援

脱毛機・販売

脱毛体験・販売セミナー

メディア情報